lõm

about lõm

Vietnamese Guitar
ベトナミーズギターについて


ベトナム南部の伝統音楽楽器であるVietnamese guitar(ベトナミーズギター)は正式名称Guitar phím lõm(ギターフィンロム) という全指板が半月型にえぐれたギターです。
Cải Lương(カイルオン)という伝統音楽において演奏されることが多く、宗教行事やお葬式のような場所でも演奏されます。
弦を押し込むことで音程を上げたり、揺らすことでビブラートのような独自の表現を可能にします。

String Setting
弦の張り方

ベトナミーズギターは指板がえぐれていること以外は一般的なギターと同じ構造をしています。もちろん一般的なギター弦を張っても演奏はできますが、ベトナム現地での弦の張り方の一例を紹介します。演奏時に弦を押し込みやすくするために、非常に細いベトナミーズギター専用弦を張ります。


〈1-2弦〉

ベトナミーズギター専用弦を張ります。
非常に細く17〜19emという種類があります。
アコースティック用とエレキ用で弦が別のメーカーもありますが、区別せず使われることが多いようです。


写真は18emと19emの弦。
emという単位について現地のお店では詳細が分からず現在調査中です。エンドボールが一般的なギター弦より大きいのでブリッジの穴の形によっては詰まるこもともあるので要注意。(ロムギター製品では問題なく使用していただけます。)

〈3-6弦〉

一般的なギター弦を張ります。
3弦には2弦用の弦を、4弦には3弦用の弦を、、、と1本細い隣の弦を張ります。


写真のAlice AW432を張る場合
3弦 → 2弦用.015 inch
4弦 → 3弦用.024 inch
5弦 → 4弦用.032 inch
6弦 → 5弦用.042 inch

弦の張り方は演奏者によって様々。
1弦と2弦に同じ18emを張ったり、3弦をまた別の専用弦を張ったり、演奏のしやすさや音色など演奏者の好みで選ばれます。
是非お気に入りのセッティングを見つけてください。

Tuning
チューニングについて

一般的なギターより大幅に音程を低くチューニングをします。


オープンDのようなチューニングが基礎的なチューニングになるようです。ただ、A=440Khzのような絶対音に合わせるのではなく、耳で聞きながら感覚的に他の楽器と合わせていきます。歌の伴奏をする際は、歌う人のキーに合わせて6本全ての弦を同じ音程幅変えることもあります。

Free Trial Lesson
無料体験会

無料体験会

不定期に無料体験会を行う予定です。
詳細は新着情報ページをご覧ください。